DUOクレンジングバームの使い方

DUOクレンジングバームの効果を100%引き出すには、決まり事があります。
でも、そんなに難しい事では無いので安心して下さいね。

 

〈DUOクレンジングバームの洗顔の手順〉

 

①スパチュラを使う
直接指を入れて取ると雑菌が入ります。面倒でもスパチュラを使います。

 

②適量(スパチュラ山盛り一杯)を取る
少ないと摩擦で肌を痛める原因になります。
※乾いた手に取ります。

 

DUOクレンジングバームは圧力で、柔らかくなる性質なので、手のひらに乗せて、もう片方の指で押すと柔らかくなり、肌に馴染みやすくなります。
※顔に付けるとポロポロ落ちるという場合には、この方法を試して下さい。

 

③優しいタッチで1分馴染ませる(円を描く)

 

・顔全体に広げる

・大きく上から下へ

・内側から外側へ

〈☆いちご鼻ポイント〉
小鼻(目元、口元も同様に)は、指の腹で細かく円を描く

 

〈☆NGポイント〉
・力を入れ過ぎない
・長時間マッサージしない
※肌に負担になり、「シワ」「くすみ」の原因になります。

 

◎優しく1分間マッサージする。小鼻は細かく円を描く

 

④洗い流す。
〈注目ポイント〉
・お湯の温度
・すすぎの回数

 

◎適温「ぬるま湯(32度)」で洗う

 

・水→皮脂よごれが残る
・32度以上→皮脂、セラミドやNMF(保湿成分)が落ちすぎて、肌が乾燥する
※30度以上で皮脂が落ちて、32度が適温とされています。
温度計で計るのがベストですが、私は持って無いので、シャワーの温度設定を利用しています。

 

◎すすぎの回数は、20~30回
検証結果は、20回以下だとヌメリ感が残ります。
悪い口コミでヌメリ感を指摘する人が多いのは、回数が少なかった可能性があります。人によって感覚が違うので、20~30回の間で、ベストな回数を決めると良いと思います。
私の場合は、25回すすいでいます。

 

〈W洗顔しないと気がすまない人へ〉
洗顔で大切な事は、「潤いを残して」不要な汚れだけ落とす事です。洗いすぎると「乾きすぎて 固くなったスポンジ」状態になり、水分が浸透しない深刻な乾燥になる恐れがあります。
〈フェイスブラシを使っている人へ〉
軽いタッチで指の腹でソフトに洗えば落ちるので、フェイスブラシは不要です。むしろ、強い刺激は肌に負担になります。

 

 

◎クレンジングとマッサージが同時に出来る

 

今まで、マッサージクリームを塗って、マッサージをしていた方は、その行程をパスする事が出来ますよ。
DUOクレンジングバームは、マッサージ効果もあるので、一回で済むので楽チンです。